スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
Information
◆2011年9月13日(火)
asobigocoro.net Presents
アキバDEポップン・ルージュ Vol.3 『Queen of Planet』
~ライブ&トークショーの特別編!~
■時間:開場 18時00分 / 開演 18時30分(予定)
■料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(+1ドリンク500円)
※8月20日の浅草ポップン座へご来場頂いた方は500円引!
■会場:秋葉原Studio PENTAGON
■出演:河井あき/゚*☆姫乃☆*゚/星井りさ/鳴島有菜/松並千晴/結月えり/I.DOLLS/
and more...
■MC:綾咲みなと(うぱ様)
■主催:あそび心ネット http://asobigocoro.net/
2008年6月28日は、おかげさまでライブハウス動員数新記録の大盛況で終了いたしました!!
その模様は産経新聞系列の情報サイト”産経ZAKZAK”に記事が掲載されています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
六本木のグランドハイアット東京で行われた、au夏の新商品発表会に、
KDDI株式会社から招待されたので、そのイベントへ行ってきました!
グランドハイアット
今回は全て防水が付いたと言う、
今のワタクシの携帯についてない機能がぎっしり!(笑)

水没の心配だけでなく、携帯を身近に感じて、
お風呂でメールしたりすることも多いことから、
全機種を防水にしたそうです。

確かに、これは防水でアレは違う、
でも、昨日はあっちのほうが好きだし・・・
と言うのは確かにありましたね。

すでに発表されたものも含めて、
この夏の新商品13機種が展示されていましたが、
一覧
目に付いたのは写真の携帯、BRAVIA Phone S004、
メタリックなデザインも好みでありつつ、
注目したのは、コマ数4倍のワンセグ機能!
平置き
これまでのワンセグはサッカーや野球など、
スポーツに弱い感が否めませんでしたが、
15フレームから60フレームと1秒間の表示コマ数を4倍にして、
一気に滑らかかつ見やすいワンセグになっていました、
もちろん、電波状況により他所は異なるでしょうか、
輪郭が結構シャープに見えたものよかった。
横開き
(放送中のテレビを撮影したためぼかしを入れました)
そして横にも縦にも開くタイプで、今使っているものと同じ、
ただ、ネットブラウジングの際に横開きだと携帯ブラウザではなく、
PCブラウザのみになってしまうのは、ちょっと微妙か。
縦開き
操作性に関しては新プラットフォーム「KCP3.0」を採用し、
速度比較
サクサク動いて、キータッチのタイムラグも無い、
チップセットには、1GHz CPUの「snapdragon」を採用し、
ひと昔前のパソコンなんて全然太刀打ちできない能力。

かなりの進化を見た新機種発表会でした。

それと機種ではないですが、アプリの展示も行われていて、
”セカイカメラ”を使った新しいアプリケーションが気になりました、
「実空間透視ケータイ」と、頓智ドットのARサービス「セカイカメラ」を連携させ、
カメラを通して見る風景や擬似的な地平線などの実空間上に重ねて閲覧できると言う。

実際に触ってみたけど、携帯を西へ向けると西側の情報、
東に向けると東の情報が表示されると言う、なかなか面白い機能、
その情報を自分で投稿したり、共有できたりするので、
「この近くにカフェはないかなぁ~」
と言うときなどは便利かも知れない。

スポンサーサイト
情報 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
あそび心ネット>と言う、
新たに動画を中心としたポータルサイトを作りました!
オープンでは3つの動画をUPしました。
あそび心ネット
今後は動画以外にも、Webマガジンとしてのコンテンツや、
音声のみのコンテンツなどもUP予定です。
(それにまつわるお仕事も募集中ですw)

なかなか充実させるのは難しいですが、
あっ!とおどろく放送局で、チャレンジ中の、
蝦馬に関する映像も、チャレンジ後の編集後記のような形で、
載せて行きたいと思いますので、チラチラ見てやってください。

同時にコンテンツ提供者も大募集中です!
PVやショートムービー、その他モロモロ、
ご提案などありましたら、お気軽にご連絡ください。

VOD動画については、大きい画面の高画質になっていますので、
見たい方も、見せたい方も喜んでいただけると思います。

今回のUP
・猫太郎の、あっ!とおどろく珍道中
(林華鈴さんのライブ映像も特典で収録しています)
・蝦馬のプロモーションビデオ
(ワタクシの初作品でもある、ZIPANG)
・SAKURA BANDAのプロモーションビデオ
(新宿のルイードK4で徹夜して撮影した、サクラ咲く時)
 
情報 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
音楽チャートでは紅白の影響が顕著に出る1月、
今回は楽天のダウンロードランキングチャートからご紹介!

と言っても、ダウンロード販売になっていない曲もありますが・・・。

1月の総合ダウンロードランキング!

1位: 『三日月』絢香
  ⇒ 有線大賞、レコ大、紅白と新人離れの大活躍で堂々の1位!

2位: 『Winter Love(Acoustic version)』BoA ※配信限定バージョン
  ⇒ 連続して紅白出場、今回は限定ヴァージョンで2位ランクイン!
3位: 『ぼくはくま』宇多田ヒカル
  ⇒ 紅白とは関係ないものの、久々の新曲でランクイン!

ベスト3を見ると、もともと売れていたものに加えて、
紅白やその他の賞関連で注目され、マスコミ露出が多くなり、
ダウンロードチャートでも上昇をしていったのでしょう。

また先週のウィークリーランキングを見てみても、
邦楽シングルチャートで2位と3位は入れ替わっているものの、
同じ3曲がランクインしており、4位にいろいろ話題の、
DJ OZMA『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』が入っていて、
アルバムランキングでは、
『I LOVE PARTY PEOPLE』DJ OZMAが1位に輝いております。

ちなみにわれらが徳さん、徳永英明のカヴァーアルバム、
『VOCALIST 2』もウィークリーチャートの4位に入っています、
紅白で歌った『壊れかけのRadio』はチャート入りしませんでした。

ちなみに、ビデオクリップのダウンロードランキングは、
すべて倖田來未でした、さすがですな!

1位: 『運命』倖田來未

2位: 『夢のうた』倖田來未

3位: 『WON'T BE LONG』EXILE & 倖田來未

来月のチャートで注目は、やはり大物アーティストによる、
久々のニューアルバムやカヴァーアルバムでしょう、
中でも、5年ぶりとなるCHAGE&ASKAの『DOUBLE』
ちなみにアルバムの1曲目のタイトルは『パパラッチはどっち』

カヴァーでは、
中森明菜の『歌姫ベスト~25th Anniversary Selection~ (Digital ver.)』
特に山口百恵の『いい日旅立ち』『秋桜』は素晴らしい!
徳さんもカヴァーしているが、明菜のカヴァーが1番でしょう、
『桃色吐息』での色気や『傘がない』の陽水イズムもなかなかです。

これらの曲たちは、試聴だけでもする価値大です!
 
情報 | トラックバック:1 | コメント:4 | Page Top↑
初出場となった我らが徳永英明さんですが、
白組の後ろから6番目で登場と言うことになりました!
同じく初出場の今井美樹さんも紅組みの後ろから6番目、
このあつかいからも、目玉のない紅白と言われる中での、
目玉と言う感じになっていそうですね。

以下が今年の紅白歌合戦、曲順です。

気分上々↑↑ 」 mihimaru GT
ブギウギ66」  w-inds.
七色の明日 ~brand new beat~」 BoA
兄弟船」      鳥羽一郎
」         長山洋子
マタアイマショウ紅白ミックス」 SEAMO
祝い酒」      坂本冬美
男の拳」      北山たけし
Thanks! 歩いてる 2006 Ambitiousバージョン」 GAMモーニング娘。
決意の朝に」   Aqua Timez
「雪 深深」      藤あや子
浪花節だよ人生は」 細川たかし
 <みんなのうた45年!キッズショー>
  =攻守交替=
「Progress」 スガシカオ
金木犀」      伍代夏子
愛しき日々」    堀内孝雄
誓い」       平原綾香
さそり座の女2006」 美川憲一
恋愛写真」     大塚愛
  =攻守交替=
最北航路」     香西かおり
チャンピオーネ」  ORANGE RANGE
(すべての人の心に花を)」 夏川りみ
イマジン」     布施明
バラ色の未来」   森昌子
長崎は今日も雨だった前川清
A Perfect Sky」  BONNIE PINK
「ふるさと」     ゴスペラーズ
夫婦善哉」     石川さゆり
おふくろさん」   森進一
 <21:25~21:30 ニュース>
三日月」      絢香
5センチ。」    WaT
JEWEL」    浜崎あゆみ
ボクノート」    スキマスイッチ
一色」       中島美嘉
宙船(そらふね)」 TOKIO
 <2006 スーパーレビュー>
aiko
ハネウマライダー」 ポルノグラフィティ
大江戸喧嘩花」   小林幸子
アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 DJ OZMA
「HOME」     アンジェラ・アキ
案山子」      さだまさし
「熊野古道」     水森かおり
一剣」       氷川きよし
PRIDE」    今井美樹
壊れかけのRadio」  徳永英明
「Mother」   和田アキ子
千の風になって」  秋川雅史
いのちの限り」   天童よしみ
」        コブクロ
夢のうた」     倖田來未
高瀬舟」      五木ひろし
「何度でも LOVE LOVE LOVE 2006」 DREAMS COME TRUE
ありがとう」    SMAP
ふたり酒」     川中美幸
まつり」      北島三郎



情報 | トラックバック:3 | コメント:2 | Page Top↑
大井競馬所属の内田博幸騎手が、
40年ぶりに、年間最多勝記録を更新しました!

これまでは1966年に、鉄人と呼ばれた川崎の佐々木竹見さんが、
505勝で抜けてトップに立っていましたが、
今回、”ウチヒロ”が浦和競馬11Rで506勝目をマークして、
歴代年間最多勝利記録のトップに立ちました。

JRAでもすっかりお馴染みとなった、ウチヒロ、
それを表すように、JRAでの61勝をプラスしての506勝、
40年前はこれだけ中央と地方の交流レースがなかっただけに、
佐々木竹見さんは余り知られることはなかったが、
少しづつながらも、中央と地方の垣根が取り払われて行き、
地方競馬の実力あり騎手の姿を多くの人に見てもらいたい。

今度の有馬記念で、ウチヒロはドリームパスポートに騎乗、
ジャパンカップでディープインパクトに0.3秒差の2着と迫ており、
3歳馬で斤量面での優遇もあることから、注目を集めている、
しかし、世論は圧倒的にディープが勝利で花道を行く事を求めており、
もしウチヒロが勝ってしまったら、今後は悪役になってしまうのかも・・・。
 
情報 | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。