スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
Information
◆2011年9月13日(火)
asobigocoro.net Presents
アキバDEポップン・ルージュ Vol.3 『Queen of Planet』
~ライブ&トークショーの特別編!~
■時間:開場 18時00分 / 開演 18時30分(予定)
■料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(+1ドリンク500円)
※8月20日の浅草ポップン座へご来場頂いた方は500円引!
■会場:秋葉原Studio PENTAGON
■出演:河井あき/゚*☆姫乃☆*゚/星井りさ/鳴島有菜/松並千晴/結月えり/I.DOLLS/
and more...
■MC:綾咲みなと(うぱ様)
■主催:あそび心ネット http://asobigocoro.net/
2008年6月28日は、おかげさまでライブハウス動員数新記録の大盛況で終了いたしました!!
その模様は産経新聞系列の情報サイト”産経ZAKZAK”に記事が掲載されています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
個人的に多少つながりがある事もあり、デビューシングルに引き続き、
セカンドシングルのディスクレビューも「UNGA!」にて書かせて頂きました。

アーティスト: キマグレン(KIMAGUREN)
レーベル: ユニバーサルミュージック(株)キティMME
売元: ユニバーサル ミュージック(株)
発売日: 2008年05月14日
メーカー品番: UMCK-5205
ディスク枚数: 1枚(CD1枚)
収録時間: 17分50秒
総曲数: 4(シングル)

今はウソの笑顔でも、いつかはホントの笑顔にめぐり逢える
キマグレンLIFE
LIFE
海の家のライブハウス”音魂”を経営するキマグレンが、
音魂で働く若い子たちの人生に対し夢や希望を抱かない元気のなさを見て、
しっかり自分を見て自分を表現してホントの自分をあきらめないで行こうよ!と、
応援の気持ちを込めて歌ったのが『LIFE』。 

<僕らの住む世界はいつもウソだらけ、自分殺して、笑顔作ってる>このフレーズは
ほとんどの人が共感するでしょう。

バックで流れるギターが、心の切なさ・悲しさを浮き彫りにして行るのは印象的。
今はウソの笑顔でも、いつかホントの自分を探し出して、
ホントの笑顔に巡り逢えると元気付けられた1曲。

★主催ライブのお知らせ★
asobigocoro.net 3rd Produce Live
「Moonlight singing ~月に見る想い~」
■日付:6月28日(土)
■時間:開場17:50 開演18:10
■料金:前売2,000円 当日2,500円(+1ドリンク500円)
■会場:御茶ノ水KAKADO(カカドゥ)
■出演:Japonica&Pampas+友近890 / 荒木彩良(バンドで出演) /
 滝田恵美 / 菊池陽太 / HYO-LABO(ヒョーラボ)
※オリジナルカクテル企画、今回もやります!

★ネットテレビで番組やってます!★
あっ!とおどろく放送局 毎週日曜18時から生放送!
『カタヤマK2 ミュージックラボ』
見て聞いてメールしてくださいね!!
出演:カタヤマケイジ櫻井蒼為
5/18のゲストは”カタヤマスピリッツ!”です。
スポンサーサイト
ディスクレビュー | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
GiFTメジャー第2弾は『絆』がテーマ。
五反田の音魂ライブで1度ライブを見ました、その時はメンバーの1人が病欠で、
ソロでのライブになっていたのを覚えています。



卒業から始まる、これからの絆。

 今回のセカンドシングル『絆ノウタ』はタイトルの通り”絆”がテーマになっている。
卒業を機にそれまで一緒に過ごしていた仲間たちは、それぞれ違う道を歩みだす。
年月が過ぎ会わなくなっても、いつしかふと出会った瞬間あの頃に戻り
あの頃のまま語り合える仲間との繋がり、それが”絆”と。

 GiFTは中学校の同級生ユニット。
それゆえに彼らの存在自体が絆を表現し聴く人たちが共感できる。
間奏などで入るハーモニカが懐かしいあの頃を思い出させてくれる、
心に染み入る絆ノウタ。

 2曲目の『7 DAYS』は卒業して社会に出た時の辛さなどを
一週間の出来事として現しているが、
その中で〈気の合う仲間達と ビールを飲みほしゃ It's OK〉と言う
等身大の言葉で歌うGiFTに共感!
曲のテンポも小気味良くお酒の席で一緒に盛り上がれそう。

 3曲目『STARS』は心地よいハーモニーで聞かせるラヴソング。
”愛と言う新たな絆”を得た喜びや幸福感から湧き出る
優しい気持ちを表現した歌詞がきらやかな曲と融合し心温まる1曲になっている。
 今回収録された3曲はそれぞれで絆を表現しているが、
聴いていて感じた事、それは”絆こそ人生の宝物”。
 1曲1曲ではなく3曲を続けて聴いてもらいたい1枚。


★ここで主催ライブのお知らせです★
asobigocoro.net 2nd Produce Live
「Sound of Colors ~心に映る 音の色~」
■日時:4月18日(金) 開場 18時 / 開演 18時30分
■会場:御茶ノ水KAKADO(カカドゥ)
■出演:リンしゃん☆Q-LOVE / ellie / Oxalis / SeanNorth
■MC:大輪教授
ご予約・お問合わせ・詳細はこちらのページをご覧下さい。
ディスクレビュー | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
インディーズで活躍していたキマグレンがついに本日20日メジャーデビュー!
何度か一緒に仕事などをした事があるだけに、気になる存在、
レーベルは徳永英明CHAGE and ASKAAIなどが所属するユニバーサルミュージック

アーティスト: キマグレン(KIMAGUREN)
レーベル: ユニバーサルミュージック(株)キティMME
売元: ユニバーサル ミュージック(株)
発売日: 2008年02月20日
メーカー品番: UMCK-5192
ディスク枚数: 1枚(CD1枚)
収録時間: 18分50秒
総曲数: 4(シングル)


 キマグレンとはISEKI、KUREIの2名からなるユニット。
彼らはアーティストでありながら湘南、逗子にイベント運営会社を持つ経営者の顔も持つ。
 イベントやライブを運営しながら自らもそのステージに立ち、
インディーズで活動しながらもユニバーサルミュージックから発売されている
オムニバス・アルバム『アイのうた』GReeeeN青山テルマ、AIらと共に参加。
今作『あえないウタ』で満を持してのメジャーデビューとなった。

 タイトル曲の『あえないウタ』では、失った恋の寂しさ、悲しさを歌い上げている。
心に詰まる思いの丈を言葉にならない声で表現しているところでは、
CMでも流れている1度聴いたら口ずさんでしまうあのメロディーに乗せて
心の声が胸に切なく伝わってくる。ライブではラストを飾る曲としてファンからの支持も高い。

 C/Wの『想い思い』は、楽しかったあのころの思い出を語り続けている。
忘れたいけど忘れられない忘れなきゃいけない、でもやっぱり忘れられない、
そんな想いと思いとの葛藤をレゲエのようなサウンドにのせて表現している。
 2曲とも失ったものの重さをキマグレン独自の世界観で歌い伝えている。
 今回収録された2曲とも冬の海岸でそっと聴きたいと感じた『あえないウタ』。
 
★ここでお知らせ★
4月18日の主催ライブについて詳細が決まりました、
詳しくはこちらのページをご覧下さい。
http://asobigocoro.net/live/
(ケータイでも閲覧可能です)
ディスクレビュー | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。