スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
Information
◆2011年9月13日(火)
asobigocoro.net Presents
アキバDEポップン・ルージュ Vol.3 『Queen of Planet』
~ライブ&トークショーの特別編!~
■時間:開場 18時00分 / 開演 18時30分(予定)
■料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(+1ドリンク500円)
※8月20日の浅草ポップン座へご来場頂いた方は500円引!
■会場:秋葉原Studio PENTAGON
■出演:河井あき/゚*☆姫乃☆*゚/星井りさ/鳴島有菜/松並千晴/結月えり/I.DOLLS/
and more...
■MC:綾咲みなと(うぱ様)
■主催:あそび心ネット http://asobigocoro.net/
2008年6月28日は、おかげさまでライブハウス動員数新記録の大盛況で終了いたしました!!
その模様は産経新聞系列の情報サイト”産経ZAKZAK”に記事が掲載されています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
日本語にすると、日本杯でお酒っぽいですが競馬ですw

今年は凱旋門賞での1・2着馬、牝馬三冠馬が参戦で、
注目度の高いレース。

去年は牝馬のブエナビスタが勝ち、
3着に14番人気のジャガーメイルが入って、
3連単は32万馬券でしたが、今回は果たして・・・


近年のジャパンカップを見ると、牝馬の活躍が目立つ、
昨年の覇者ブエナビスタはその前年に2着と、2年連続の連対、
(ブエナビスタは1位入線も2着に降着で実質連覇とも言える)
3年前はウオッカが勝ち、レッドディザイアが3着に入る成績、
4年前にはウオッカが3着と、ここ数年の傾向から牝馬は侮れない。

外国馬を見ると、これといった活躍は見られない、
昨年1番人気に推された3歳牝馬デインドリームは6着、
近5年で見ると、3年前に3番人気で4着だったコンデュイットが最高、
今回は凱旋門賞馬ソレミアの参戦で、それ以上の成績を残せるか注目、
血統的にはノーザンダンサーのクロスがあり、力のいる馬場が有利、
日本の軽い馬場は不安も、土曜の10R芝2000mでナムラオウドウが勝った、
こちらもノーザンダンサーのクロスを持つ馬で、注意が必要。

日本馬での注目はやはり春のグランプリホース、オルフェーヴル、
前走となる凱旋門賞では、僅差の2着と力を見せてくれた、
ただ今回は大外17番枠、逸走してしまう可能性があるだけに怖い、
しかし実力は文句なしで、地の利を活かせば凱旋門賞の雪辱は果たせる。

もう一頭の注目は今年牝馬三冠を達成した、ジェンティルドンナ、
オルフェーヴルと同じサンデーレーシング所有馬、
近年の傾向から牝馬に注目するなら間違いなく筆頭、
3歳牝馬で斤量差が4キロ、これはかなり有利。

人気の盲点になりそうなところで注目は、ダークシャドウ、
国内に限って右回りコースでは勝ち鞍がないものの、左回りでは5勝、
全7走しているが連に絡まなかったのは前走天皇賞・秋の4着のみ、
あまり目立たないが、大崩れしないタイプで、馬券に絡む可能性は十分ある。

3歳馬の活躍も近年目立つだけに、実績のある3歳場にも牡馬牝馬問わず注意。

まとめると、今回の印は次の通り。

第32回 ジャパンカップ

◎17オルフェーヴル
○15ジェンティルドンナ
▲4フェノメーノ
△8エイシンフラッシュ
△10ダークシャドウ
△14ソレミア
注13ルーラーシップ

最終判断はパドックで。

何にしても注目は、オルフェーヴルの雪辱!!

1207.gif
新宿RUIDO K4での主催ライブ 詳細は ⇒ セルツァミュージック主催ライブ情報ページ
 
スポンサーサイト
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑


仮面ライダーシリーズ、ゴールデンボンバーを手掛ける
tatsuo氏がフルプロデュースするアーティスト第一弾!

tatsuo×元祖メガネ萌えアイドル時東ぁみのユニット、
その名もトーキングブンブン!

コーラスには前代未聞のライブアイドル107人が参加!

1stシングル「バイバイと手を振る私には涙の跡」が
7月25日(水)に発売決定!
続報をお待ちください!

公式サイトで動画も視聴可能!
http://www.blowgrow.co.jp/artists/talkingbunbun/
競馬予想 | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑
イレギュラーな形になりましたが、
30日の日曜は浅草アコースティックナイト Vol.9でした。

意識したわけではないのですが、
気が付いたら出演した女性陣3人とも、元アイドルでしたw

現アイドルのイベントをやる場所でもあり、集まったのかしら!?
岡田茜02

今回はリトルシアターで開催し始めて、最多のお客様だったと思います、
雨がぱらつく中でしたが、ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

そして出演頂きました皆様、ありがとうございました。


トップのジュリアン・ソレルさんは、男性です、
とてもきれいな声をしていました、経験を積んだり、
色々と学んで成長をして行ってくれることと思います、
また近いうちに参加してもらえればうれしいですね。

2番目の東邦美郷さん、
前回出演頂いた時は、オケ中心に1曲だけ自らギターを弾く、
オケ+ギターのスタイルでしたが、今回はそれが2曲に増えました!
トークや曲、雰囲気などがとても落ち着いた感じで好きなんですが、
最近はアイドルユニットにも参加したらしく、そちらも気になります。

3番目の北上真樹さん、
震災直後の3月18日以来のご出演でしたが、
我道を行く演奏で、30分間をやりきりました!
浅草を気に入ってくれているので、またご参加頂きたいと思います。

4番目は岡田茜氏、
今回はハロウィンと言うことで、写真でわかる通りスカートがオレンジ、
実は当日使っていた傘もオレンジだったんですよ!
岡田茜01
でも傘は、合わせたのではなく元々オレンジが好きらしいですw
ギターサポートとして、CDの制作も担当した三井さんが出演、
サポートがいると安心するのか、結構落ち着いて出来ていて、
これまでのライブでも上位に入る出来だったのではないでしょうか、
そしてこの日は手作りのマフィンを、CDと写真とセットで販売!
ちなみに価格は2,000円!
さすが茜氏、今は購入されたお客様の胃の具合が気がかりです(笑)

そして5番目は小林梓さん(あずちゃん、あずーる、りんしゃんなどなど)、
3年半ぶりに主催ライブへ出演と言うことで懐かしかったですよ、
あの長いタイトルの曲も聞けましたし、本当に久々でした、
久々と言えば、グーガさんがご来場でお互いビックリしましたw
またあのKAKADOのような、豪華メンバーのライブが見たいですね!

この日、会場に着いたら宅配便が届いていて、
そこには、岡田茜様 サイリウム ライブ用と書いてありました。
中には、受付担当者様へ、
先着32名様にこちらのサイリウムをお配りください、
岡田茜さんの出番以外も、これで盛り上がりましょう!
と、とりあえずペンライト的な使い方になりましたが、
茜ースティック、じゃなくてアコースティックなもので・・・

それとも、サンダースネークしてケチャった方がよかったですかね!?
サイリウム
そんなこんなで初めての日曜開催、浅草アコースティックナイトでした。

次回はこちら!

2011年11月4日(金)
asobigocoro.net Presents
浅草アコースティックナイト Vol.10
■時間:開場 18時45分 / 開演 19時00分(予定)
■料金:前売1,500円 / 当日2,000円
■会場:浅草リトルシアター(03-6801-7120)
http://www.guidenet.jp/shop/450u/
■出演:ふるみまや feat 本間敏之(ex.THE虎舞竜)/友絵/かりんとう/YUKINA/長沼里美
■MC:小池千明
1104.jpg
1104.jpg

ちなみにWANYA隊の出演するイベントはこちら!

2011年11月8日(火)
asobigocoro.net Presents アキバ(から一駅)deポーン
■時間:開場 18時00分 / 開演 18時25分(予定)
■料金:前売・当日共に 3,000円(+1ドリンク500円)
※10月15日の浅草ポップン座で配布の割引券つきフライヤーを
当日会場へ持参頂いた方は、500円割引とさせて頂きます。
■会場:御茶ノ水KAKADO(03-3818-2220)
■地図:http://asobigocoro.net/live/michi.html
■出演:まかべまお/青居みちる/MicA/結月えり/WANYA隊/
弥生/前田明日美/えりぴよ/綾瀬ゆこ/松並千晴/濱口京子/and more...
■MC:弥生/前田明日美
【まおまお&みちるんコラボステージ開催!】
1108.jpg
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
不良馬場ダービーになるということで、
波乱の要素も見え隠れします、
そこに来て、ドバイからシェイク・モハメド殿下が来日、
持ち馬のデボネアには、フランキー・デットーリが騎乗が鞍上と、
もう盛り上がること間違いなしのダービーデイになりました。

本命にはダービーと同じ東京競馬場で行われた皐月賞を勝った、
オルフェーブル。

道悪はデビュー戦で中団からの差しを決めた実績があり、
二冠の可能性は高い、またデータを見ても、
ダービーの1番人気が過去10年で8頭が3着以内に入る安定感、
3連複の軸としてはまず外さない。

最終的にはパドックを見てから判断するものの、
予想の印としては次の通り。

◎5オルフェーブル
○2サダムパテック
▲9コティリオン
△6クレスコグランド
△10ナカヤマナイト
△11デボネア

1勝馬のダービー制覇は考えにくいので、
コティリオンやデボネアは連下で重視。
 
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
今年も暮れの大一番がやってきました、
大井の東京大賞典もありますがw

と言う事で第55回の有馬記念は・・・

これまでの結果を見ると、
やはり”格”がものを言っている。

3着以内に来ている馬の前走は皆GIに出走している、
そして世代別では4歳馬の活躍が目立つ、
昨年こそドリームジャーニーが勝ったが、
それ以前はズラッと4歳馬が勝利している。

さらに本日の芝コースの結果を見ると、
血統的にサンデー系(ターントゥ系)の種牡馬が活躍、
母系ではノーザン系やナスルーラ系(トニービン産駒)、
これらを加味していくと・・・

◎7ブエナビスタ
○1ヴィクトワールピサ
▲3フォゲッタブル
△10エイシンフラッシュ
△11トゥザグローリー
△12ドリームジャーニー
△14ペルーサ

本命にしたブエナビスタ、
強いのは間違いない、しかし単勝オッズほどの、
信頼性はないかも知れない、
これまで末脚を見せて勝っているのは、
前走のJC(2着降着)を含めて、直線の長いコースのみ、
直線の短いローカルや中山では勝ちきれていない、
それを考えると、頭というより軸としての◎。

単の魅力ならばオッズからも○の方か、
内枠で好位につけて抜け出すを図るには絶好。

▲は前走がGIではないが、血統的な流れから重視、
パドックでよく見えた11と、実績ある12も含めて3連複中心で。
 
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。