スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
Information
◆2011年9月13日(火)
asobigocoro.net Presents
アキバDEポップン・ルージュ Vol.3 『Queen of Planet』
~ライブ&トークショーの特別編!~
■時間:開場 18時00分 / 開演 18時30分(予定)
■料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(+1ドリンク500円)
※8月20日の浅草ポップン座へご来場頂いた方は500円引!
■会場:秋葉原Studio PENTAGON
■出演:河井あき/゚*☆姫乃☆*゚/星井りさ/鳴島有菜/松並千晴/結月えり/I.DOLLS/
and more...
■MC:綾咲みなと(うぱ様)
■主催:あそび心ネット http://asobigocoro.net/
2008年6月28日は、おかげさまでライブハウス動員数新記録の大盛況で終了いたしました!!
その模様は産経新聞系列の情報サイト”産経ZAKZAK”に記事が掲載されています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
久々にリーグ優勝チーム同士となった日本シリーズ、
第7戦までもつれてましたが、全ての試合内容が接線で素晴らしい、
こんなに好ゲームが連続した日本シリーズがあったでしょうか?

少なくとも近年では記憶にございません!

もう全てにおいて、面白い試合でした。

今日は夕方に秋葉原で、あっ!とおどろく放送局の生放送に出演し、
その足で御茶ノ水KAKADOへチケットを受け取りに、
そして渋谷で打ち合わせ、それが終わった時は20時を過ぎ、
そのときは2-1で巨人がリードでした。

赤羽に着きもう7回、これは自転車で帰宅していたら見逃す、
そう思いマックでホットレモンティーを飲みながらワンセグ観戦!

周りではPSPをでかい音でやる人が複数いる中、
一人野球を見るアタイ・・・、シュールだわ(笑)

電波の入りの良い所を探している間に、同点となり、
落ち着いて見られるようになったら勝ち越し!

そしてそのまま優勝・・・。


飛び上がってガッツポーズをして、
周りの人と抱き合い喜びを分かち合いたかったけど、
他の人は友達同士でフツーの会話をしている、しかも若い女子、
それをやったら、間違いなくお縄・・・。

と言うことで、テーブルの下で小さくガッツポーズをして、
小雨がぱらつく中、気持ちよく自転車をこいだのでした。

おしまい。

西武ライオンズ、次はアジアNo.1!

★主催ライブのお知らせ★
11月13日(木)
 asobigocoro.net Produce Live 一周年記念スペシャル
 ~満月に見守られながら~
■場所:御茶ノ水KAKADO
■時間:開場:18時 / 開演:18時30分
■料金:前売2,000円 / 当日2,500円 +1ドリンク500円
■出演:momo&co.(1st) / Oxalis(2nd) / High note(3rd)
■MC:Shohei Noguchi
■詳細:http://asobigocoro.net/event/
◆出演者考案のオリジナルカクテル企画開催!
※通常料金に+1,300円(計3,800円)で飲み放題!
 
スポンサーサイト
野球 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
北京オリンピックへ向けて、野球の日本代表監督・コーチが決まった。

監督は燃える男、星野仙一氏、
ヘッド兼打撃コーチは、田淵幸一氏、
守備・走塁コーチは、山本浩二氏、
投手コーチはアテネでもコーチを務めた、大野豊氏、
気心の知れたコーチ陣という感じで、好感触ですが、
できれば、相手の分析と3塁コーチとして、
伊原春樹氏を採用して欲しいな、あの野球観は素晴らしい。

選手に関しては、前回のような1球団2人枠は撤廃されたが、
メジャーリーグ機構は出してくれそうに無い、
アテネで活躍した松坂や岩村、
WBCで活躍したイチローや大塚などが出場できないことになる。

今年でマリナーズと契約が切れるイチロー、
来年1年だけで、日本球界に復帰と言うウルトラCはないかな・・・。

日本のプロ野球選手で作るMy日本代表メンバー

1番ライト   青 木(東京ヤクルト)
2番センター  赤 星(阪神)
3番サード   小笠原(巨人)
4番レフト   金 本(阪神)
5番指名打者  松 中(福岡ソフトバンク)
6番ファースト 福 浦(千葉ロッテ)
7番セカンド   梵 (広島東洋)
8番キャッチャー里 崎(千葉ロッテ)
9番ショート  川 崎(福岡ソフトバンク)
ピッチャー   川 上(中日)

レフトは福留で3番、小笠原6番で後は繰り上げ、
なんてのも良いかも。

威圧感の意味で、ベンチに清原を・・・。
野球 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
落札金額は60億円と言う、
日本の球団が2つは買えそうな金額!

1人の選手と”契約交渉する権利”を買うだけで60億、
一見はバカ高いと見られそうだが、
よくよく考えてみると、そう高いものではないのかも。

実力面では確かに不確定要素がある、
しかしながらオリンピックやWBCでの投球から、
メジャーでも5本の指に入る能力を持つ選手、
と言う評価なのは間違いのないところ、
それに加えてまだ26歳と言う若さ、4年経っても30歳!

さらには故障をあまりしないという強さも持っていて、
スタミナも無尽蔵と言える、これはかなり魅力的。
(ニューヨーク・メッツが45億で入札していたのも高評価の証)

レッドソックスの総年俸は約142億円、
西武ライオンズは約22億円、これで計算すると、
西武ライオンズが、ある選手を約9億円で落札、
と言う考え方も出来、それほどおどろく数字ではない。
(もちろん細かい経営状態などは異なるが)

むしろこれからの契約条項が大変でしょう、
相当やり手のエージェントのようで、
最低でも1年1000万ドル以上は譲らないでしょう、
仮に1200万ドルの4年契約とした場合、
総額で9911万ドル(日本円で約116億円余り)

ただ、メジャーリーグにはこのような決め事がある、
”新人選手は6年間保有する権利がある”、と、
しかし、ヤンキースの松井秀喜は3年でFAとなり、
今年、再契約で4年間で約62億円の契約を結んだ、
これは入団から3年でFA権を取得すると言う、契約条項をつけた、
(このときはポスティングではなくFA移籍だったが)
最初の契約交渉のおかげ、メジャーにエージェントは付き物で、
最も怖がられているエージェントが松坂と手を結んだだけに、
契約までは30日間目一杯にギリギリの交渉が続きそう。

040611_1523~001.jpg
(レッドソックスのユニフォームを着るワタクシ(笑)
[60億円で松坂大輔ボストン・レッドソックスへ!]の続きを読む
野球 | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑
ドイツワールドカップ開幕直前で、
今はTVで開会式のセレモニーを見ていますが、
つい3時間ほど前は、甲子園球場が盛り上がっていました!

我がライオンズの、日本のいや、
世界のエース松坂大輔投手が、
思い出の地、甲子園で大活躍でした!
松坂ホームラン
この画像、一応自主規制して加工してますが、
分かりますよね?
はい、そうです、
松坂の打席、右上に見える白い筋は打球です!
打っちゃいましたよ、完璧なボール球を(^^;
見事左中間スタンドへ飛び込む、プロ初ホームラン!
大輔ホームラン
投げても14奪三振で完投勝利!
もう言うこと無いくらいの試合でした、
甲子園で見ていた5万人近いファンが羨ましい。
(mixiコミュも、大騒ぎになってました(^^;)

この日は1番の赤田選手がユニフォームを忘れて、
上田浩明コーチのユニフォーム、85番で出場したり、
先発全員安打をしたりと、楽しさ一杯の試合でした。

阪神ファンのみなさんには申し訳ないですが、
ライオンズファン、野球ファンとして、
ワールドカップ一色になることが分かっているだけに、
今日は野球で、ライオンズで、松坂大輔で!

問題は明日のスポーツ紙、一面松坂は何紙か?

ちなみに松坂大輔の高校時代打撃成績は。

横浜高時代は通算68試合に出場し、
203打数80安打で打率3割9分4厘、6本塁打、48打点、
甲子園では1998年センバツで20打数6安打(3割)、
夏は27打数10安打(3割7分)で
2回戦で鹿児島実の杉内(現ホークス)から
2ランを放ったのが最後。
野球 | トラックバック:1 | コメント:4 | Page Top↑
27日の西武VS楽天で西武の西口が9回をパーフェクト、
1人のランナーを出さずに投げきりました!!
本来ならこれで完全試合、パーフェクトゲーム達成!
なんだけど・・・、楽天の一場もプロ最高のピッチング!
結局9回を終えて0対0で延長に・・・。

10回表に楽天の沖原ライト前ヒットを許してしまい、
3度目の正直になるはずだった西口の記録は幻に・・・。

試合はその裏に首位打者、石井義人のサヨナラタイムリーで
勝ったものの、西口は本当に記録には無縁なんだなぁ~、
プレーオフ進出へ向けて負けられない試合が続くだけに、
完封勝利をしてくれただけでも文句は無いんだけど、
9回のうちに1点でも取ってあげてほしかったなぁ~。
幻の完全試合の西口投手

あわや大記録!
と言うピッチングを何度もできる人は少ないだけに、
1度ノーヒットノーランや完全試合をやるよりも、
難しいことをやっている西口文也と言う男は、
偉大なのかもしれない。
野球 | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。