スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
グループH、ウクライナ対チュニジア。

負けなければ決勝トーナメント進出のウクライナ、
勝てば進出のチュニジア、グループリーグ通過決定戦!

試合開始からウクライナのシェフチェンコが、
チャンスを作るが、シュートまではいけない。

その後、両チームとも守りが堅い、
ウクライナはシェフチェンコを中心に攻撃、
チュニジアもサイド攻撃でチャンスを作る。

前半のロスタイム、チュニジアのフォワードジジャリが、
バックチャージでイエローカード、
この日2枚目で退場となり、前半終了。

後半はウクライナの時間になってくる、
ついに25分、ドリブルで持ち込むシェフチェンコに、
チュニジアのキーパーとディフェンスが挟んで倒す、
これがファウルでPK!

これをシェフチェンコが決めて先制点をエースが決めた!
その後ウクライナ、チュニジアが次々と選手交代。

そして試合終了、
ウクライナが決勝トーナメント進出を決めた。

ウクライナ1 0チュニジア
前半0-0 後半1-0

ウクライナ得点
アンドリ・シェフチェンコ(後半25分)

チュニジア得点
なし

この試合の詳細、写真などは公式サイトでどうぞ!
スポンサーサイト
2006ワールドカップ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaia.blog2.fc2.com/tb.php/308-c46b3413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。