スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
24日目は3位決定戦、ドイツ対ポルトガル。

開催国の意地で何とか最後は勝って3位と意気込むドイツ、
対するポルトガルは2試合続けての敗戦で帰りたくない。

この試合はドイツが正ゴールキーパーのレーマンに替えて、
前回大会のMVPオリヴァー・カーンをスタメン起用。

そして、この試合で主審を務めるのは、
日本から唯一主審として参加している、上川さん、
副審にも同じく唯一参加の廣嶋さんが担当する、
日本人が決勝トーナメントで笛を吹くのは史上初。

試合は開始からドイツサポーターに埋め尽くされたスタンドが
割れんばかりの盛り上がりを見せていた。

そんな声援を受けたドイツは前半の6分に、
右サイドからシュナイダーがペナルティエリア内へ蹴り込み、
こぼれ球になったところをケールが左足でゴール右隅へ、
しかしこれはワンバウンドで枠の外へ。

ポルトガルは前半の14分に、
左サイドから前線のパウレタにスルーパスを送られると、
カーンと1対1の場面!
パウレタが右隅めがけてシュートを放つ!
しかしこれはカーンがしっかりセービング。

両チームともチャンスを作り出すものの、
得点にまでは至らず、前半は0-0のまま終了する。

前半やや押し気味だったポルトガルは、
後半開始早々1分、コスティーニャに替えてペティートを投入。

ドイツは現在大会得点王の位置にいるクローゼが、
シュートチャンス手前まで行くものの、
ポルトガルディフェンスのマークが厳しくシュートを打てない。

そんなドイツだったが、後半の11分、
ペナルティエリア外から切れ込んでいった
シュバインシュタイガーが、ミドルシュート!
これがキーパーの手の上を通り抜けて、ゴールネットへ!
地元ドイツが、先制点を挙げた。

さらに後半の16分、
同じくシュバインシュタイガー、
今度は左サイドからのフリーキック、
グランダーのシュートはゴールめがけて進む、
そこにクリアしようと足を出したポルトガルのペティート、
その足に当たったボールは、コースを替えてキーパーの逆へ、
当然リカルドは止めることが出来なず、そのままゴールへ、
オウン・ゴールでドイツが追加点を上げた。

この直後から選手交代ラッシュになる。

19分ドイツ、クローゼに替えてノイヴィル、
25分ポルトガル、シモンに変えてビアナ、
26分ドイツ、ボドルスキーに替えてハンケ、
32分ポルトガル、パウレタに替えてフィーゴ。

交代合戦が終わった直後、後半の33分、
またもやドイツのシュバインシュタイガー、
右サイドでボールを受けると、2人のディフェンスを交わして
強烈なシュートを放つ!
これがキーパーの手をかすめてゴールへ!
ドイツ3点目と駄目押し点を上げた。

このときシュバインシュタイガーが、
喜んでユニフォームを完全に脱いだため、
上川主審はイエローカードを出した。

そのシュバインシュタイガーは35分にヒツルスペルガーと交代。

後半の43分にはポルトガルが、
途中から出場のフィーゴが右サイドからゴール前にクロス、
カーンの前を通過していくボールの先には、ヌノ・ゴメス!
中央でジャンプした選手がいただけに、
カーンは極端な動きを出来ない、ボールはヌノ・ゴメスの頭で、
ゴール左へ押し込まれた、これで3-1となったが、
残り時間が少なく、そのまま試合終了。

開催国ドイツが意地を見せて、3位の座を獲得しました。

上川さんの厳格な判定振りも良かったです、
次回大会までにもっと国際的な試合で経験と実績を積んで、
ぜひ南アフリカでは、決勝のピッチに立って欲しいですね!
(選手がその舞台に立つのは・・・(汗)

ドイツはバラックポルトガルはフィーゴと、
中心選手を欠いてスタートしたこの試合、
しかしドイツはサポーターの後押しもあり、
良い試合を見せてくれました、最後にカーンも登場し、
シュバインシュタイガーの綺麗なシュートも見ることが出来、
これでゆっくりと、決勝を楽しめます。

決勝はもう、どちらが勝つか分かりませんね、
イタリアの堅い守り、フランスはジダンのラストゲーム、
ドラマティックなのはジダンのゴールでフランス優勝!

しかしイタリアは例の八百長疑惑で去就が危うい選手達、
ここで優勝すれば何とかなるかも!?

フランスが勝つとすれば、延長PK戦での決着か、
ポルトガル戦のように試合中のPK(ジダン!?)。

イタリアが勝つならば、守りあいの末、
最後の最後でサイド攻撃を決めて得点!

どちらにしても、派手な試合にはならないだろうが、
非常に見応え十分の試合なのは間違いない!

これは永久保存版ですよ!!

ドイツ3 1ポルトガル
前半0-0 後半3-1

ドイツ得点
バスティアン・シュヴァインスタイガー(後半11分)
オウン・ゴール(後半15分)
バスティアン・シュヴァインスタイガー(後半33分)

ポルトガル得点
ヌノ・ゴメス(後半43分)

この試合の詳細、写真などは公式サイトでどうぞ!

ポッドキャストブログはこちら

中田英寿選手の引退が発表されましたが、
あとを継ぐ、日本代表選手は誰だと思いますか?

アンケートページを作ったので、
良かったら投票をお願いします。
日本代表のチームリーダーは誰だ!?

クリスティアーノ・ロナウド直筆サイン入り代表ユニフォーム










スポンサーサイト
2006ワールドカップ | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaia.blog2.fc2.com/tb.php/326-2afbf5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。