スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今から3時間ほど前に終わった第85回凱旋門賞、
日本から参戦のディープインパクトと武豊騎手は、
接戦を演じながら、3着に敗れました。
20061002035122.jpg

1着は地元フランスの3歳馬、レイルリンク
2着も地元フランスの6歳馬、プライド

スタートが良すぎてしまったディープは、
ハナに立ってしまう展開、徐々に外からアイリッシュウェルズが、
ハナに立ったものの、有力馬は揃ってディープマークの位置、
レースはやはりスローで淡々と進む、
直線へ向かおうとしても、前の隊列は変わらず、
残り400mくらいでディープとレイルリンクが競り合う形に、
それの余波を受けて、ハリケーンランは前に出られない、
それを尻目に叩き合いに入り、残り100mではディープが先頭!

いつものディープならそのまま突き抜けていくが、
再び外からレイルリンクが伸びてくると、
最後の50mで交わされる、さらに外から来た、
プライドにも交わされて、3着にとどまった。

やはり地の利と斤量差3,5キロが響いた最後の叩き合い、
そしてレース後、武豊騎手がコメントで、

 「いつものように弾けなかった」

と語ったように、
好スタートを切るなどいつものディープではなかった、
位置取りや休み明けのことで、色々と言われることでしょうが、
まずは無事完走したことに安心し、
再び日本のターフで姿を見られることを喜び、
今後の海外遠征を楽しみにしたい。
 
スポンサーサイト
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaia.blog2.fc2.com/tb.php/370-439bc95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。