スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
落札金額は60億円と言う、
日本の球団が2つは買えそうな金額!

1人の選手と”契約交渉する権利”を買うだけで60億、
一見はバカ高いと見られそうだが、
よくよく考えてみると、そう高いものではないのかも。

実力面では確かに不確定要素がある、
しかしながらオリンピックやWBCでの投球から、
メジャーでも5本の指に入る能力を持つ選手、
と言う評価なのは間違いのないところ、
それに加えてまだ26歳と言う若さ、4年経っても30歳!

さらには故障をあまりしないという強さも持っていて、
スタミナも無尽蔵と言える、これはかなり魅力的。
(ニューヨーク・メッツが45億で入札していたのも高評価の証)

レッドソックスの総年俸は約142億円、
西武ライオンズは約22億円、これで計算すると、
西武ライオンズが、ある選手を約9億円で落札、
と言う考え方も出来、それほどおどろく数字ではない。
(もちろん細かい経営状態などは異なるが)

むしろこれからの契約条項が大変でしょう、
相当やり手のエージェントのようで、
最低でも1年1000万ドル以上は譲らないでしょう、
仮に1200万ドルの4年契約とした場合、
総額で9911万ドル(日本円で約116億円余り)

ただ、メジャーリーグにはこのような決め事がある、
”新人選手は6年間保有する権利がある”、と、
しかし、ヤンキースの松井秀喜は3年でFAとなり、
今年、再契約で4年間で約62億円の契約を結んだ、
これは入団から3年でFA権を取得すると言う、契約条項をつけた、
(このときはポスティングではなくFA移籍だったが)
最初の契約交渉のおかげ、メジャーにエージェントは付き物で、
最も怖がられているエージェントが松坂と手を結んだだけに、
契約までは30日間目一杯にギリギリの交渉が続きそう。

040611_1523~001.jpg
(レッドソックスのユニフォームを着るワタクシ(笑)
 
さて、年俸以外での支出となる60億円、
果たして”野球以外で”回収できるのか?

入場者は当然日本からのツアーもあり伸びる、
もちろん、西武トラベルも良いパッケージを作るでしょう(^^;
しかし入場料金では限界があり、最大の回収源はグッズ、
Tシャツ、ジャージ、キャップ、人形、ストラップなどなど、
一例として、イチローの場合を挙げてみると、
ルーキーイヤーの経済効果は約1億ドル(約117億円)
当然これが全てレッドソックスに入るわけではないが、
球場の広告収入、グッズ販売、そして入場料と放映権料、
打者と違って1週間に2度の出場しかないとは言え、
契約期間中に60億をペイすることは、難しいことではないでしょう。

松坂が果たしてどれくらい活躍するのか?

日本では8年間で108勝、奪三振数は1355個、
文句のつけようのない成績だが、問題は球数、
松坂は言わずと知れた、球数の多い先発完投型、
今年の完投数は13、DH制のパ・リーグとは言え、
ずば抜けた数になる、しかしメジャーでは100球前後で交代、
最近は球数を抑える投球が出来てきたとは言え、
性格上、どうしても最後まで投げたいと言う松坂大輔
イチロー、井口、松井秀喜、A・ロッド、デイモンなどなど、
強敵打者が数多く存在するメジャーリーグだが、
松坂にとって最大の敵は、意地でも最後まで投げたいと言う、
”完投魂”
なのかもしれない。

それををどこまで振り切れるかが、20勝へのカギと言えそう。

ちなみに入団当初からこのような応援携帯サイトを
作っていました、もう2年以上更新していませんが、
http://daisuke18.fc2web.com/i/
ルーキーイヤーのサインボール画像などありますよ。
(15日のアクセスが100を越えていました(笑)

ライオンズファンとしては、松坂の穴をどう埋めるかだ、
涌井の成長、ギッセルも日本野球に慣れてきた、
しかし、まだまだ足らない、
あまり大きな補強はしない方針のようで、
やはりここは、若手の成長に期待、
松永、長田、山崎、山岸、田中などなど・・・。
 
スポンサーサイト
野球 | トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaia.blog2.fc2.com/tb.php/394-31fce44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ポスティングシステムによりメジャー移籍を目指す西武ライオンズの松坂大輔投手とボストン・レッドソックスは、13日夜、総額5200万ドル(約61億円)の6年契約に合意したもよう。スポーツ専門ケーブル局ESPNのウェブサイトをはじめ複数の米メディアが、報じてい
2006/12/14(木) 21:13:15 | 大人の出会い・アクセスアップ・トラックバックセンター

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。