スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
・中山11R 第65回皐月賞 GI 芝2000m

◎14ディープインパクト
○13ローゼンクロイツ
▲3マイネルレコルト
△2トップガンジョー
△5ヴァーミリアン
△16アドマイヤジャパン
△18ダンスインザモア

先週の桜花賞同様にサンデーサイレンスの天下で、
レース展開としても4コーナーで先頭集団について、
しっかりと瞬発力を発揮できるタイプが上位を占める、
逃げ切りは粘りきれず、追い込みは届かない、
桜花賞でのラインクラフトやシーザリオのタイプ重視。
本命にはディープインパクト、
前走の弥生賞は着差こそクビだったが、内容は完勝、
スローペースをしっかり折り合って、
4コーナーにかかるころは巻く利気味に上がると3番手、
直線では目一杯ムチ打って追うアドマイヤジャパンに対し、
ムチを使うことなく見せムチだけで余裕のクビ差勝ち、
兄と違い器用さも持つタイプで、力が違いすぎる。

■買い目
馬単14-13 13-14
馬連3-14
ワイド2-14 5-14 14-16 14-18 3-13
3連単
14-13軸に2,3,5,16,18へ5点流し
14-3を軸に2,5,13,16,18へ5点流し

桜花賞同様、◎からワイドで○と▲へ2点で良いと言う噂も・・・。

⇒人気Blogランキングへ清き一票を~

先週の一千万馬券の残像が横切るので、そんな予想をひとつ。

もしディープインパクトが馬券に絡まなかったら、
1番安くても3連単は630倍ほど、一千万馬券的中者のように、
他点数買いをやってみますか? 現段階で一千万円以上でお勧めは、
オグリローマンが勝った桜花賞で12番人気ながら2着に入り、
馬連18140円の大波乱を演じたツィンクルブライドの、
7ペールギュント(父サンデーサイレンス)、
弥生賞は最内をついて2着に入った16アドマイヤジャパン、
母ビワハイジは当時の阪神3歳牝馬ステークスを勝ち、
桜花賞で敗れたあと、ダービーに紅一点で出走した話題馬、
11スペシャルウィーク産駒唯一の出走パリブレスト、
桜花賞でシーザリオが2着に来たように勢いある血統、
この順番で決まると・・・、115135.9倍(7:30現在)
キーワードは”波乱” ”話題” ”勢い”でした。

お金があったら買いたい3連単フォーメーション

1着1,16→
2着1,2,5,6,14,16→
3着総流し(計160点)
1番安くて16-14-13の120倍、
1番高くて16-2-15の465111倍!(笑)

毎回メルマガを発行しています、
3連単予想の1鞍載せていますので、
一度購読してくださいませ~、もちろん無料ですよ!。
⇒Winner‘S Road
スポンサーサイト
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。