スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
インディーズで活躍していたキマグレンがついに本日20日メジャーデビュー!
何度か一緒に仕事などをした事があるだけに、気になる存在、
レーベルは徳永英明CHAGE and ASKAAIなどが所属するユニバーサルミュージック

アーティスト: キマグレン(KIMAGUREN)
レーベル: ユニバーサルミュージック(株)キティMME
売元: ユニバーサル ミュージック(株)
発売日: 2008年02月20日
メーカー品番: UMCK-5192
ディスク枚数: 1枚(CD1枚)
収録時間: 18分50秒
総曲数: 4(シングル)


 キマグレンとはISEKI、KUREIの2名からなるユニット。
彼らはアーティストでありながら湘南、逗子にイベント運営会社を持つ経営者の顔も持つ。
 イベントやライブを運営しながら自らもそのステージに立ち、
インディーズで活動しながらもユニバーサルミュージックから発売されている
オムニバス・アルバム『アイのうた』GReeeeN青山テルマ、AIらと共に参加。
今作『あえないウタ』で満を持してのメジャーデビューとなった。

 タイトル曲の『あえないウタ』では、失った恋の寂しさ、悲しさを歌い上げている。
心に詰まる思いの丈を言葉にならない声で表現しているところでは、
CMでも流れている1度聴いたら口ずさんでしまうあのメロディーに乗せて
心の声が胸に切なく伝わってくる。ライブではラストを飾る曲としてファンからの支持も高い。

 C/Wの『想い思い』は、楽しかったあのころの思い出を語り続けている。
忘れたいけど忘れられない忘れなきゃいけない、でもやっぱり忘れられない、
そんな想いと思いとの葛藤をレゲエのようなサウンドにのせて表現している。
 2曲とも失ったものの重さをキマグレン独自の世界観で歌い伝えている。
 今回収録された2曲とも冬の海岸でそっと聴きたいと感じた『あえないウタ』。
 
★ここでお知らせ★
4月18日の主催ライブについて詳細が決まりました、
詳しくはこちらのページをご覧下さい。
http://asobigocoro.net/live/
(ケータイでも閲覧可能です)
スポンサーサイト
ディスクレビュー | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaia.blog2.fc2.com/tb.php/655-c549519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。