スポーツに関することを中心に、ライブ活動(裏方)についても書きつづっています。 一口馬主に関すること、競馬予想も随時書いていきます!9年間発行しているメルマガもよろしく!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年も暮れの大一番がやってきました、
大井の東京大賞典もありますがw

と言う事で第55回の有馬記念は・・・

これまでの結果を見ると、
やはり”格”がものを言っている。

3着以内に来ている馬の前走は皆GIに出走している、
そして世代別では4歳馬の活躍が目立つ、
昨年こそドリームジャーニーが勝ったが、
それ以前はズラッと4歳馬が勝利している。

さらに本日の芝コースの結果を見ると、
血統的にサンデー系(ターントゥ系)の種牡馬が活躍、
母系ではノーザン系やナスルーラ系(トニービン産駒)、
これらを加味していくと・・・

◎7ブエナビスタ
○1ヴィクトワールピサ
▲3フォゲッタブル
△10エイシンフラッシュ
△11トゥザグローリー
△12ドリームジャーニー
△14ペルーサ

本命にしたブエナビスタ、
強いのは間違いない、しかし単勝オッズほどの、
信頼性はないかも知れない、
これまで末脚を見せて勝っているのは、
前走のJC(2着降着)を含めて、直線の長いコースのみ、
直線の短いローカルや中山では勝ちきれていない、
それを考えると、頭というより軸としての◎。

単の魅力ならばオッズからも○の方か、
内枠で好位につけて抜け出すを図るには絶好。

▲は前走がGIではないが、血統的な流れから重視、
パドックでよく見えた11と、実績ある12も含めて3連複中心で。
 
スポンサーサイト
競馬予想 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaia.blog2.fc2.com/tb.php/967-a4ebb341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲ダウンロードOnGen▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。